健康づくり事業 - 未受診者対策

HOME 未受診者対策 未受診者対策

未受診者対策

未受診者対策とは?
平成20年度より特定健診が始まりました。全ての医療保険者は受診率の目標を立て、受診率アップを目指していますが、難しい課題です。現代けんこう出版は、特定保健指導で培った経験を最大限に生かして、特定健診の未受診者対策プログラムで高評価を得ています。
5大特徴
  • (1)年間約20万件の実績と高い勧奨効果
     ・電話勧奨について全国36の自治体から委託され、1年で約20万件の実施(平成26年度実績)
  • (2)開封率の高い圧着ハガキによる勧奨通知
     ・年代や受診結果によるグループ分けも可能
     ・カラーイラスト付きの勧奨内容が好評
  • (3)電話番号不明者も、丁寧に番号調査
  • (4)経験豊富なコールスタッフに専門研修
     ・特定健診の基礎知識から、個人情報対応まできっちり研修
     ・対象者の疑問に対して自信を持って応対するためクレームもたいへん少なくなっています。
  • (5)継続受診率向上に高い効果の健診結果説明会
     ・カリスマ講師による健康講演
     ・専門職がひとりひとりに結果説明面接
     ・人気の高い各種測定ツールで集客
ハガキによる勧奨通知 丁寧に電話番号を調査 コールスタッフに専門研修 健診結果説明会
参考:関東エリアA市の勧奨実績(平成26年度)
未受診者1500人に事前ハガキを送付して平日、夜間、休日を含む計3回のコールした結果

◇3回までの応答率は70.6%
◇勧奨結果のポジティブアンサーは50.1%
※ポジティブアンサー・・・「全対象者中の電話時点での受診済+これから受診予定者」

冊子のご紹介

  • 国保制度関連・<br>後期高齢者医療制度関連<br>パンフレットのご案内<br>(商品カタログ)
  • 健康診査受診勧奨 圧着ハガキ
  • 後期高齢者医療制度にご加入の方へ<br>健康診査のお知らせ<br>(平成29年度版)<br>
  • 平成29年度版<br>特定健康診査・特定保健指導利用の手引き
  • 生活習慣病の<br>
「警告の黄信号」<br>
特定健診で確認しましょう!
ページのトップへ