健康づくり事業 - 特定保健指導

HOME 特定保健指導 特定保健指導

特定保健指導

特定保健指導とは?
40歳~74歳の方のメタボリックシンドローム解消・予防のために、法律で決まった生活改善指導のことです。
保健指導とは、まだ病気になっていない方が、これからも病気にならず健康な生活を維持できるように、食や運動の専門家のサポートを受けながら、日頃の食事習慣の改善や運動習慣の改善に取り組んでいくことです。現代けんこう出版の保健指導は、「つらいことを楽しく乗り切る」、つまり「楽しい保健指導」を基本コンセプトにしています。
当社保健指導の大きな特徴
(1)募集方法
・大きな文字とカラーイラストで判りやすい募集チラシ
・合計3コールまで、節度を保った電話勧奨
・開けるのが楽しみになる圧着ハガキによる勧奨
(2)使うのが楽しくなる支援ツール
・健康ダイアリー:ウォーキング・筋トレ・簡単カロリー計算表を記載
・生活習慣改善サポートブック:健診結果の説明から、生活習慣病毎の対策をまとめた保健指導のテキストです。これ一冊で情報提供は全てOK!
※他にも色々な支援ツール冊子があります!(支援ツールのみの販売も承っております。)
(3)経験豊富な指導スタッフと研修体制
・入社時個人情報研修、定期個人情報研修
・指導コアスタッフによる指導者研修
・指導スタッフ同士のカンファレンス
(4)安全管理体制
機微なる個人情報を主に取り扱うため、医療情報の保護を目的とした、もっとも取得の難しいプライバシーマークの認証機関である
「医療情報システム開発センター(MEDIS)」のPマーク認証を取得し、個人情報の取り扱いに万全を尽くしています。
参考:関東エリアA市の実績(平成26年度)
※特定保健指導対象者数:積極的支援196名・動機付け支援674名
・参加率:25.1% ※特定保健指導対象者の内、特定保健指導に参加表明をされた方々の割合
・継続率:積極的支援:91.9%・動機付け支援:94.5%
※特定保健指導に参加された方々の内、最終評価まで継続して行った方々の割合

冊子のご紹介

  • あなたの減量をサポート!! 体重・腹囲記録帳
  • 今こそ! 卒煙してみませんか
  • 可変型ロング圧着ハガキ
  • まだまだ元気な今だからこそ 健診を受けよう!
  • 忘れずに受けよう特定健診
ページのトップへ