社長挨拶

HOME 社長挨拶
「良質な出版物と保健事業」を通し、社会の健康作りに貢献して参ります。
 弊社は、平成20年9月にグループ企業の一社として新たに歩み始めました。

お取引頂いているお客様や支えて頂いている各企業のご厚情により、一歩一歩前進させて頂くことが出来ました。これもひとえに皆々様のお陰と社員一同感謝致しております。

 創業以来変わらず求めてきたことは、創設あるいは改正された介護・保健に関わる制度を「より正確に、より解り易く表現し、誰もが肯定的に捉え、行動していくきっかけとして頂くこと」でありました。

 平成20年より、心疾患・脳血管疾患・糖尿病等の生活習慣病を予防することを狙いとした「特定健康診査・特定保健指導」が施行されました。

 各自治体では、住民の健康増進に繋がる講演や教室を開催したり、医療費の高騰を抑えるべく事業が積極的に行われるようになってきました。

 一般企業においても、コンプライアンスの為だけに留まらず、社員の心と体の健康を守る対策や活動が重要であると見直され、様々な活動が実施されてきています。

 「特定健康診査・特定保健指導」は、医療費削減を目的とした制度と言われますが、“健康”は医療費削減の手段ではなく「人が人らしく文化的で豊かな生活をおくる」為の要因でなければなりません。


私ども「現代けんこう出版」は、“健康”と共に歩み続けて来ましたが、これからも個人の健康から創造される「企業と社会の健康」を目指しより良い出版物、より良い保健事業を創造し社会貢献に努めて参ります。


 これからも皆様の一層のご指導とご厚情をお願い申し上げます。


株式会社現代けんこう出版
代表取締役 砂田 昌彦
ページのトップへ